FC2ブログ

行って見て!食べてみて!買ってみて!

日本各地、世界各地を旅して美味しいものや、お土産に喜ばれるものを、旅の中で発見します。 旅行の仕事の裏話や、悲喜こもごもを発信!

アンコールワットに行きました。NO2

10月22日天気は晴れ、気温32℃くらい。ホテルの朝食はプールサイドにつながるレストランでビュフェスタイル。プールサイドでも食べれる。内容は豊富。午前中アンコールトムを観光。アンコールトムやアンコールワットなどの世界遺産見学の入場は最初顔写真を取られ入場証明書が作成されそれを提示して各施設を見学。4日間で40ドルです。参加者の一人が写真を案内する女性がかわいいのでそちらを見ていると「カメラを見てください。」といわれ大笑い。アンコールトムは南大門から入り、バイヨン、像のテラスまで約2時間、観光客が多く。一方通行で徒歩観光します。ガイドに聞くと日本人は詳しい歴史や細かい内容を話すと退屈し始めるそうです。フランス人は細かい歴史や遺跡の細かい内容を話さないと不満を持つそうです。私も、確かにどんなものか見てしまえばOKというところはありますし、そんなに事前に調べることもありません。お昼はANGKOR BEERを飲みながらクメール料理を食べました。午後はいよいよアンコールワット観光です。約2時間の観光です。普通はお昼に1時間30分くらいホテルで休憩し観光するそうですが、私たちはスケジュールがタイトなので引き続き観光ですが、皆さん気温、湿度が高く,お疲れのようで途中リタイアの方もいました。 色々な神々の物語が彫刻された側面や塔をガイドさんが案内してくれます。遺跡中央の塔は階段が急勾配で落下し、死亡者がでたため今は登れません。なんとか観光を終え次はパケン山へ夕日見学です。徒歩で20分、像でも登れます。ほとんどの方は像を利用しましたが、私は徒歩で登りました。最後に寺院のテラスに登るのですが、ここがすごい急勾配の階段でスカートは絶対だめです。夕日は雲が多くすばらしい景色とはいえませんでした。 夕食は、クメールのダンスを見ながらです。料理はディナショーにありがちであまり美味しくなかったな。最後はマッサージへ、1時間15㌦でしたが気持ちよく疲れも取れた。長い一日でした。明日は朝日観光です。
スポンサーサイト



テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ